起業したいなら仲間を募集しよう

私の知人で「起業」した人がいます。
彼は上海出身で、台湾語は話せるのですが日本語は元々は出来ませんでした。
しかし起業するなら日本でしたいと思っていたため必死で日本語を習得したそうです。
来日後、彼は携帯の充電器のケーブルを扱うビジネスをしたいと思っていたのですが、どんなビジネス分野の人でも起業しようと思っている人なら、志を一にできる考え、つたない日本語でブログを書き続け仲間を募集したそうです。
その後は、不動産投資にも興味を持ち、同じく不動産事業で起業したいと思っている仲間も募集して、年商が2億円を超えるほどに事業を拡大することに成功したそうです。
それも「仲間がいたからできた」と言っているので起業仲間は重要なのだなと思いました。